飯塚市リサイクルプラザ工房棟「エコ工房」は、幅広いエコ・環境活動の拠点として運営しています。

エコ工房で今まで開催しました講座・イベントをご紹介します。
夏休み実験工作教室
2021年8月18日(水)


ペットボトルを使って顕微鏡を作りました。
また、いろんな大きさのビー玉をレンズ代わりにしていろんなものを観察しました。
今、プラスチック製品が海洋ゴミ他問題となっています。すぐにプラスチックと決別することはできませんので、自然に優しい「生分解性」のものが開発普及するまでは、何よりもしっかりと処分することが大切であろうと考えます。教室に参加してくれたみんなさんにも、使い終わったプラスチック製品は絶対にポイ捨て行為をしないように、海に流れていくことがないようにお願いしました。
夏休み工作教室
2021年8月8日(日)


作って楽しい牛乳パック工作教室です。
びっくり箱作りはもう何回も実施していますが、何回作っても大変楽しく参加してくれた小学生も喜んでくれています。
そのままでは捨てられてしまうものを利用して、もう一度何かに作り変えるということを実感していただければと考えています。
竹細工教室
2021年8月5日(木)


コロナ禍で大変な中ですが、竹細工教室を実施しました。手指の消毒とマスク必須で、ワクチン接種2回終了後の方のみの参加とさせていただいてます。
変わらずみなさん熱心で、楽しい作品もお目見えしています。
遠賀町ふれあいの里出張
2021年7月30日(金)


遠賀町ふれあいの里で、夏休みの工作教室を実施しました。
ペットボトルで顕微鏡を作ってオオカナダモの葉っぱを観察し、ビー玉ルーペでミジンコやゾウリムシも観察しましたよ。