飯塚市リサイクルプラザ工房棟「エコ工房」は、幅広いエコ・環境活動の拠点として運営しています。

2017年 (平成29年)の活動
日付 タイトル 内容
7月1日(土)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第二回)
おでかけ「いいねん!」の第二回目は「鳥羽池公園」でした。 この公園は池につながる側溝に、エビやハゼがいて、日ごろのいきものさがしに加えて水生生物も観察できる楽しいスポットです。 いろんな虫や植物はもちろん、ザリガニを捕まえたり、ウシガエルをみつけたり、大変楽しい観察会でした。
5月14日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第一回)
飯塚市内の公園を中心に、どんどん出かけて行って、自然観察をしようという「おでかけ いいねん!」、第一回は「勝盛公園」での実施でした。 汗ばむくらいの陽気でしたが、「むしやいきものをさがす」という目的を持って歩く公園は、普段と一味違って新鮮でした。
4月23日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017 アドバンス」(第一回)
「いいねん!アドバンス」の活動は、普段よりも少し掘り下げて、アカデミックに取り組みます。 生き物を観察するには、その生き物の食性を知ることが大切で、つまりは植物を知ってそれがある場所に昆虫などの動物も集まるといったお話しでしたが、大変天気も良く気持ちの良い森歩きになりました。
4月9日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017」(第一回)
今年度第一回目の自然体験プログラム「いいねん!」は、健康の森公園で山菜探しをして食べました。 ヨモギ、タラの芽、リョウブなどをパスタにトッピングしたり、イタドリ(スカンポ)でジャムを作りましたよ!
3月12日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十五回)
今年度最終の自然体験プログラム「いいねん」は、ホームグランドの「健康の森公園」でいきものさがしをしたあと、各はかせたちからミッションが出て、それをクリアしながら森の入り口へ戻るというものでした。みんな一生懸命で楽しそうでしたよ。
2月5日(日)
森はともだちプロジェクト
サンビレッジ茜でいきものさがしと、お気に入りの木に手作りのネームプレートをつけました。 あいにくの天気でしたが、参加した子供たちはみんなお気に入りを見つけ、プレートをつけました。 森を大切に思う気持ちを持って、いつかまた見に行ってもらえたらと思います。
2月4日(土)
森はともだちプロジェクト
笠城ダム公園でいきものさがしと、お気に入りの木にネームプレート付けをしてきました。 この日の人気者はなんとゴキブリ!!! 森の中に住む「オオゴキブリ」はクワガタムシのような甲虫系で、まるでダースベイダーのようでした。 普通だったらゴキブリなんてさわれない、と言ってた男の子がこれなら大丈夫かもとさわっていました。 楽しかったです。
1月8日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十四回)
1月の「いいねん!」は「ミクロの森を楽しもう!」をテーマに、健康の森公園を散策しました。 歩きながら気になったものをエコ工房へ持ち帰り、双眼実体顕微鏡で観察しました。細かなところまで見えて、不思議な世界を覗き見ているようでした。  また、コケも持ち帰って小瓶に入れ、「コケのテラリウム」作りもしました。  あいにくの雨でしたが、大変楽しかったです。
2016年 (平成28年)の活動
日付 タイトル 内容
12月11日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十三回)
今回の「いいねん!」はキノコをテーマに活動しました。 キノコについて簡単なレクチャーを「きのこはかせ」にしてもらったあと、ヒラタケの菌を榾木に打ち込む作業をみんなでしました。 木槌や金槌で、榾木に、菌のついた木片をトントン打ち込む作業が楽しく、みんな夢中になっていました。その後、健康の森公園に、生き物さがしをしながら、榾木を設置しに行きました。 早ければ一年後の12月には収穫できるかもしれないということで、今から楽しみです。
11月20日(日)
森はともだちプロジェクト「サンビレッジ茜編」
森歩きをして気に入った木を見つけ、そのネームプレートを彫刻刀で彫り、設置してきました。 いろんな形の木があって楽しかったのと、川が近いので森の中を歩いていたサワガニを見つけたのが驚きでした。 また、「虹色ミミズ」というすごく元気なミミズにも初めて出会いました。
11月13日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十二回)
11月13日の「いいねん!」は森で集めてきたどんぐりを食べました。 今年はまず、森でヤマノイモのむかごをかじってからどんぐり集めでした。 今年はシンプルにフライパンで煎って食べたり、ペースト状にしたものをなめたりと素材の味をいかした(?)試食でした。 ツブラジイはやはりおいしいです。
10月9日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十一回)
10月9日に実施した第11回目の「いいねん!」は当初「きのこを楽しもう!」というテーマでしたが、「きのこ博士」が参加できなくてテーマは11月に持ち越しになりました。ところが、雨上がりだったこともあるのか、キノコがあるわあるわ…。びっくりするほどたくさんのキノコを見つけ、その可愛さや不思議さを再発見しました。ぜひ「きのこ博士」のお話が聞きたかったです。
10月2日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十回)
10月2日の「いいねん!」は勝盛公園で生き物さがしをしました。 昨年もここで活動した時に印象的だった「ヒマラヤシーダー」が好評で、普段はあまりまじまじと観察できないものですが、少し頂いて希望者には持って帰ってもらいました。みんな興味深々でした。
9月11日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第九回)
今回のいいねんは、午前中にいつもの健康の森で生き物さがしをした後、午後から、見つけた虫の気持ちになってみようと、お面作りをしました。立体的なお面でかなりリアル、でありながら、可愛らしいという「いいねん」ならではのお面です。
8月20日(土)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第八回)
夏休み標本づくりの2回目を開催しました。 午前中、健康の森公園で見つけてきたいきものを標本にしました。ほとんどの参加者が初めての経験ですが、大変よいものができました。
7月31日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第七回)
今回は「標本作りを楽しみましょう!」をテーマに実際に標本作りにチャレンジしました。 定員いっぱいの参加者が、みんな思い思いに虫や植物の標本作りに取り組みました。蝶の標本はさすがにきれいで、みんな初めてとは思えない立派な標本に仕上がりました。しばらく乾燥させなければならないので、エコ工房で次回の活動日までお預かりしています。夏休みに取り組むには最適な課題ではないでしょうか?8月にもあと2回実施する予定です。興味のある方はぜひ参加してください。
7月10日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第六回)
「標本作りについて学びましょう」をテーマとして、はかせに標本についてのレクチャーをしてもらった後、森へ標本になりそうなものを探しに行きました。いつものようにたくさんの生き物に出会いましたが、次回の「いいねん!第七回」で実際に採集してきたもので標本作りにチャレンジする予定です。今から楽しみですね!
6月12日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第五回)
第五回は午前で生き物さがしをし、午後から「竹を楽しむ」と題して、健康の森公園からわけてもらった竹でそうめん流しもどきをやりました。 午前の活動で生き物さがしは順調でしたが、午後のプログラムに向けて竹を採取しているときに雨が本降りになり、傘や合羽が必要でした。これまででこんなに雨が降った観察会は初めてでしたが、参加してくれた子供たちは雨に濡れながらも頑張りました。 そして、午後からのそうめん流しもどきは、子供たちも一緒に竹を割って、ナイフで削りお箸を作りました。半分に割った竹を樋にして流すラインを組むときには、あっちが高すぎる、こっちから水が漏れているとみんなで悪戦苦闘。最後はきちんとラインが出来て、上から流れてきたミニトマトやオレンジゼリーをお箸でうまくつかまえて食べました。そうめん流しってなんかテンションあがりますよね!みんなうれしそうでした。(あ、もどきですけどね!)
6月5日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第四回)
「いいねん!」第四回は「庄内の自然を楽しもう!」と題して庄内の鳥羽池公園でいきものさがし。 見つけた虫はアカタテハ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ゴイシシジミ、キチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、カノコガ、シャクトリムシ、オオスズメバチ、マルハナバチ類、キリギリス、ショウリョウバッタ、ヒシバッタ、カワトンボのヤゴ、イトトンボの仲間、アメンボ、マメコガネ、イシノミ、ヤスデ。公園の側溝にはスジエビや、トウヨシノボリというハゼの仲間の魚もいました。鳥はウグイス、ホトトギス、カイツブリ、コゲラ、ヒヨドリ、アオサギ、ムクドリの鳴き声などを確認しました。キノコはツチグリ、ツルタケ、カバイロツルタケ、キクラゲ、スエヒロタケ、コウヤクタケの仲間を見つけました。植物はヒメコバンソウ、コバンソウ、ウツボグサ、ブタナ、シロツメクサ、オオバコ、セイヨウヒキヨモギ、ハルシャギク、フランスギク、ヒメジョオン、クズ、ハゼ、ヌルデ、サクラ、クヌギ、アカメガシワなどについてはかせが説明をしてくれました。 肌寒いくらいの天気でしたが、たくさん観察できて楽しかったです。
5月8日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第三回)
「いいねん!」第三回は自然観察の仕方をレクチャーした後、健康の森公園で生き物さがし! モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハ、コミスジ、キチョウ、ベニシジミ、ムラサキツバメ、クロヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ダルマウンカ、ナナホシテントウ、カメムシ類、アワフキムシ、キンモンガ、ヒトリガ、イボタガ、アケビコノハ、ゾウムシ、コメツキ、ハラビロトンボ、シオカラトンボ、キリギリス、クダマキモドキ、センチコガネ、キマワリ、シオヤアブ、オジロアシナガゾウムシ、トビズムカデ、あとは良く見かけるニホンカナヘビとニホンアカガエル。キノコはカワラタケとスエヒロタケ。植物はウラジロノキ、シロダモ、スダジイ、ヤマハゼ、ヤマウルシ、リョウブ、サルスベリ、ヤブツバキ、イヌビワ、ヒメコウゾ、サトザクラ、ギシギシ、クズ、イヌザンショウ、サルトリイバラ、ギンリョウソウ、ブタナ、イタドリ、セイヨウタンポポ、オオバコ、スズメノエンドウ、コツブツメクサ、シロツメクサ、ヨモギ、コシダ、ヒメコバンソウ、ネズミモチ、シリブカガシなどでした。 自然観察の仕方を学んだあとなので、観察ノートが大活躍!みんな見つけたものの名前や絵を描いていました。
5月1日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第二回)
「いいねん!」第二回目は大将陣公園でいきものさがし! 見つけた虫は、キアゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、ナミアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、スジグロシロチョウ、イシガケチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ、カレハガ、ヒトリガ、ヨコヅナカメムシ、ナナフシ、ハムシダマシ、キリギリス、クマバチ、オオスズメバチ、ハラビロトンボなど、爬虫類はニホントカゲとニホンカナヘビ、両生類はヌマガエル、鳥はコゲラやキジ、ウグイスなど。 植物はセイヨウタンポポ、ミヤコグサ、ジシバリ、カタバミ、ハハコグサ、ニガナ、ウマノアシガタ、チチコグサ、イタドリ、ドクダミ、シロバナタンポポ、キュウリグサ、ノブドウ、ムベ、アケビ、カラムシ、チガヤ、ソメイヨシノ、クスノキ、ノグルミ、ノアザミ、ヒウドツツジ、フジ、サルトリイバラ、スギナ、ゼンマイなどでした。  大将陣公園の山の上は大変絶景で天気も良く爽快な観察会でした。また行きたい・・・。
4月10日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第一回)
今年度最初のいいねんは、健康の森公園でいきものさがしをしたあと、食べられる草花(山菜)を採集して団子などに添えてたべました。 午前中に見つけたいきものたちは、虫がヤマトシジミ、ベニシジミ、モンシロチョウ、キチョウ、アカタテハ、ツチイナゴ、キリギリス、ナナフシ、オオオサムシ、ゴミムシ、ナナホシテントウ、ニホンミツバチ、クマバチ、アリ、オカダンゴムシ、ヒメフナムシ、ザトウムシ、ハシリグモ、ハエトリグモ、カニグモ、アヅチグモで、爬虫類がニホンカナヘビ、両生類がニホンアカガエル、鳥はウグイス、コゲラ、ハシブトガラス、シロハラ、ツグミを見つけました。キノコはベニタケの仲間、ツチグリ、カワラタケ、ニセヒメチチタケ、シバフタケ、ヒメキクラゲ、タマキクラゲで植物は、シロダモ、タラノキ、ヤツデ、ヌルデ、サルトリイバラ、アカメガシワ、キツネノボタン、スミレ、カラスノエンドウ、ヤブツバキ、リョウブ、ヤマハゼ、コナラ、アラカシ、サクラ、イタドリ、ギシギシ、オオイヌノフグリ、イヌザンショウ、クサイチゴ、クズ、シロバナタンポポ、ブタナ、キランソウ、ツツジ、イヌビワ、ナガミノケシ、サルスベリ、キュウリソウ、ワラビ、ウラジロ、スギナなどでした。  午後の試食では、イタドリで作ったジャムが「イチゴのよう!!」と大好評でした。
2015年 (平成27年)の活動
日付 タイトル 内容
12月6日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第十回)
12月の「自然体験プログラム(いいねん!)」のテーマは「どんぐり」。 午前で健康の森を歩き、どんぐりがなる植物さがしとどんぐり拾い、もちろんほかの生き物さがしもしました。 ミナミアオカメムシ、セグロバッタ、メイガ類、クスサン、ヤママユガ、ハバチ、ヤスデ類、ムカデ類、オニグモ類、ヒメフナムシ、ヤマナメクジ、オオカマキリ、ヒナカマキリ、ツマグロオオヨコバイなどと、ヒメコガサ、ツチグリ、ホコリタケ、ウチワタケ、クロチャワンタケ、イグチの仲間、カワムラフウセンタケ、カノシタ、ヒメキシメジ、カキシメジ、シロソウメンタケ、ハタケシメジといったキノコたち、さらに植物はウラジロ、ヤマハゼ、ヤブツバキ、シリブカガシ、コシアブラ、ススキ、イヌザンショウ、ヨモギ、コナラ、タラノキ、ネズミモチ、ツブラジイ、ムベ、アラカシ、ヒノキ、コバノガマズミ、テイカカズラ、イタドリ、アカマツなどを見つけました。 午後は「ドングリ餅」を食べよう!ということで、今日の為に採集しておいたどんぐりを、みんなで洗って皮を剥き、すり潰して餅に混ぜ、焼いて食べました。一番人気はマテバシイ、二番目がシリブカガシでした。美味しかったです。今回で、今年度予定していた「いいねん!」の活動は一通り終了しました。たくさんの参加ありがとうございました。また来年(4月から活動開始予定)もやりますので、みんな楽しみにしていてください。
11月1日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第九回)
11月1日の「いいねん」は午前中で健康の森公園を歩き、生き物さがしをしたあと、午後は集めてきた草木を使ってリースづくりをしました。 まず、午前の生き物さがしではキチョウ、アオシャク、ボクトウガ、ウラギンシジミ、ツチイナゴ、オンブバッタ、カマドウウマ、エンマコオロギ、ショウリョウバッタ、オオカマキリ、コカマキリ、モリチャバネゴキブリ、シギゾウムシ、ガガンボ、ジョロウグモ、ザトウムシ、ヒメフナムシやカナヘビといった動物たちと、シリブカガシ、シイ、カキノキ、イヌザンショウ、ナンキンハゼ、リョウブ、モチノキ、ヤブツバキ、アラカシ、クサギ、コバンモチ、コシアブラ、コナラ、オオバヤシャブシ、コバノガマズミ、アカマツ、ノイバラ、ソヨゴ、ヤマハギ、ヤブムラサキ、ゴンスイ、シンテッポウユリ、ススキ、イタドリ、ヤマノイモ、スイカズラ、ムベ、ツタ、サルトリイバラ、コシダ、スギゴケなどの植物、そして、オオワライタケ、ニセショウロ、ヒラタケ、ミイロアミタケ、カワラタケ、ハツタケ、コウヤクタケ、ツリガネタケなどのキノコたちを見つけました。 午後のワークショップではみんな思い思いにリースを作り、大変いいものができていました。楽しく作って大事そうに持って帰る子供たちを見ていてこちらも楽しくなりました。
10月4日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第八回)
午前の生き物さがしでは、キチョウ、ヤママユガ、ルリタテハ、ウラギンシジミ、ゴマダラチョウ、マイマイカブリ、ヒラタクワガタ、コアオハナムグリ、オオホシカメムシ、アオバハゴロモ、ツマグロオオヨコバイ、ヒメアカネ、ノシメトンボ、オンブバッタ、ショウリョウバッタモドキ、セスジツユムシ、エンマコオロギ、ツヅレサセコオロギ、アオマツムシ、ウスイロササキリ、シバスズ、セスジイナゴ、ツチイナゴ、トノサマバッタ、オオカマキリ、ハラビロカマキリ、ヒナカマキリ、ナガコガネ、ジョロウグモ、ゴホントゲザトウムシ、モリチャバネゴキブリ、タイワントビナナフシ、といった虫たちと、ニホンカナヘビ、ヤマナメクジ、トビ、メジロなどの動物。植物はツブラジイ、アラカシ、ツバキ、シリブカガシ、コシアブラ、コナラ、ネムノキ、ヌルデ、コバノガマズミ、イヌザンショウ、カクレミノ、アカメガシワ、クサギ、セイタカアワダチソウ、ヨモギ、ヒヨドリバナ、ササキ、ヤマハギ、クズ、サルトリイバラ、ブタナ、ウラジロ、シシガシラ、スギゴケと、ハナホウキタケ、ズキンタケ、ヒメコナカブリツルタケ、ハナウロコタケ、キチチタケ、カバイロツルタケ、カワリハツ、ハナガサイグチ、クチベニタケ、カワムラフウセンタケ、ドクベニタケ、ミネシメジ、ミドリニガイグチ、カキシメジ、ヒメコガサなどのキノコたちを見つけました。 午後は午前の森歩きで採集してきた植物で、植物標本を作りました。インテリアにしてもよさそうな、良い作品ができました。
9月13日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第七回)
第七回目は「飯塚市健康の森公園散策路」いつもの場所でした。 午前は観察会、午後は「よもぎ」を使ったワークショップの2本立て。まずは観察会ですが、今回はキノコがもりだくさん!収穫の秋さながらでした。キノコからいくと、ドクベニタケ、クロラッパタケ、シロソウメンタケ、シロオニタケ、コテングタケモドキ、カレバキツネタケ、ニオイワチチタケ、キイロイグチ、ヌメリコウシタケ、イグチの仲間、キイロアセタケ、シロタマゴテングタケ、シロテングタケ、テングタケ、モミジタケ、ビョウタケ、ウラムラサキ、カワムラフウセンタケ、カワリハツ、ナラタケモドキ、コビチャニガイグチ、ニセショウロ、カバイロツルタケ、ヒナアンズタケ、ハナガサイグチ、アシナガイグチ、ヘビキノコモドキ、ホウキタケの仲間、ハナウロコタケ、ニッケイタケ、ツルタケ、ヒメコナカブリツルタケ、ブドウニガイグチ、ムラサキシメジです。すごいでしょ?虫は、キチョウ、モンシロチョウ、ルリシジミ、ウラギンシジミ、ヒメウラナミジャノメ、ヒメジャノメ、アオスジアゲハ、ヤママユガ、ムラサキツバメ、クロマダラソテツシジミ、オオシオカラトンボ、タイワンウチワヤンマ、ヒメアカネ、ウスバキトンボ、オンブバッタ、ショウリョウバッタ、ヒメクダマキモドキ、ササキリ類の声、アオマツムシの声、クサヒバリの声、ツチイナゴ、エンマコオロギ、カネタタキ、ツヅレサセコオロギ、オカメコオロギ、オオカマキリ、ハラビロカマキリ、ツクツクボウシ、ツマグロオオヨコバイ、アオバハゴロモ、ジョロウグモ、ハエトリグモの一種、アリグモ、ワキグロサツマノミダマシ、ザトウムシ、ナナホシテントウ、ヒメカメノコテントウです。爬虫類はニホンアカガエル、ヌマガエル、ニホンカナヘビ。植物はもちろんヨモギ、シリブカガシ、コナラ、ナンキンハゼ、イヌザンショウ、カラスザンショウ、コバノガマズミ、ハギ、メドハギといったところでしょうか? 午後のワークショップでは、熟成期間の異なる3種の「よもぎ茶」を「きき茶」しました。また、乾したヨモギを揉んで「もぐさ」にし、お灸体験もしました。「ヨモギ」のよさを実感し、ほとんどの参加者が、お灸用に持ち帰られました。秋を感じさせる今日この頃、大変爽快な森歩きでした。
8月30日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第六回)
夏休み最後の「いいねん!」は鹿毛馬(かけのうま)の神籠石(こうごいし)の近くでいきものさがしをしました。 天気予報では雨でしたが、降られることなく虫たちにも会えました。 イシガケチョウ、モンシロチョウ、キチョウ、モンキアゲハ、スジグロシロチョウ、ルリシジミ、コミスジ、カノコガ、チャバネセセリ、アオスジアゲハ、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、クロコノマ、ヒメウラナミジャノメ、アオモンイトトンボ、ウスバキトンボ、ノシメトンボ、ヒメアカネ、シオカラトンボ、ハグロトンボ、ツマグロオオヨコバイ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシ、アブラゼミ、ハイイロゲンゴロウ、アトモンアオゴミムシ、マメコガネ、ナナオシテントウ、コアオハナムグリ、キイロスズメバチ、セグロアシナガバチ、キボシアシナガバチ、サトクダマキモドキ、セグロイナゴ、トノサマバッタ、カンタン、エンマコオロギ、シロカネグモ、コガタコガネグモ、サツマノミダマシ、オニグモなどの虫たちや、アオサギ、ハシボソガラスなどの鳥、スクミリンゴガイ、ツクシマイマイ、タニシといった貝も田んぼの中にいました。植物は、ヤマハゼ、ガマ、アケビ、コナラ、クリ、ムベ、イヌザンショウ、ジュズダマ、ノグルミ、ノブドウ、コバノガマズミ、カクレミノ、イネ、アカメガシワなど、キノコはベニイグチ、ビョウタケ、ベニウスタケ、カワラタケ、ヒナアンズタケ、モミジウロコタケ、モミジタケ、ウチワタケ、ダイダイガサ、カバイロコナテングタケ、コテングタケモドキ、ハラタケの仲間、イグチ類、ヒメコガサなどを見つけました。 次回からはホームグラウンドの「飯塚市健康の森公園散策路」にもどります。
8月16日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第五回)
「いいねん!」第五回目は鳥羽公園で実施しました。朝から割と強い雨が降っており観察会は難しいかと思っていたら、開始の1時間ほど前から雨もやんで、虫たちが活動を始めるころに観察会をすることができました。今年の「いいねん!」は天候に恵まれています。 この日見つけた虫は、ベニシジミ、クロコノマ、ナミアゲハ、ウラギンシジミ、ヒメキマダラセセリ、サトキマダラヒカゲ、オオトモエ、キチョウ、ヒメウラナミジャノメ、モンキチョウ、アオスジアゲハ、ツバメシジミ、クマゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、ツクツクボウシ、キマダラカメムシ、アメンボ類、ツチイナゴ、オンブバッタ、ヒシバッタ、クビキリギス、ヒナバッタ、ツユムシ、クサキリ、ショウリョウバッタ、エンマコオロギ、オオカマキリ、アオモンイトトンボ、シオカラトンボ、ウスバキトンボ、モンスズメバチ、キンバエ、カナブン、シロテンハナムグリ、マメコガネ、ヨツボシオオキスイ、ヒラタクワガタ、シオヤアブがいました。鳥は、キジバト、ハシボソガラス、チュウサギ、トビ、ミサゴ、ホトトギス。植物はハルシャギク、ブタナ、シモツケ、ヘクソカズラ、アオツヅラフジ、イヌビワ、クヌギ、アカメガシワ、フジなどで、キノコはツチグリ、ツノマタタケ、ツルタケ、オオキヌハダトヤマタケ、アミスギタケ、カワウソタケ、モミジウロコタケ、ヒイロタケ、コフキサルノコシカケ、ホコリタケの仲間。あとは爬虫類のニホンカナヘビもいました。少し蒸し暑かったですが、水路にはたくさんのスジエビもいて、楽しかったです。 次回は30日に鹿毛馬神籠石付近で生き物さがしをします。
7月29日(水)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第四回)
いいねん!第四回目は筑前大分の大分八幡宮で生き物さがし! 今回見つけた生き物たちは、まずナガサキアゲハ、ナミアゲハ、カラスアゲハ、モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ムラサキシジミ、スジグロシロチョウ、サトキマダラヒカゲ、アカスジコケガ、キマワリ、ヒメハンミョウ、カナブン、シロテンハナムグリ、ヒグラシ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、アミガサハゴロモ、ヨコバイの一種、ハグロトンボ、ウスバキトンボ、オオシオカラ、オオカマキリの幼虫、ショウリョウバッタ、オナガササキリ、ジガバチなど、鳥はツバメ、スズメ、ハシボソガラスなど、爬虫類はニホントカゲ、アマガエル、ヌマガエル、植物はイスノキ、カラスザンショウ、アカメガシワ、ヤブラン、ヤブツバキ、クスノキ、ボウラン、スギ、イチョウ、ミズヒキ、ススキ、ナツフジ、ムクノキ、マダケ、ノキシノブで、キノコはマンネンタケ、ビョウタケ、カワラタケ、ハツタケ、テングタケ、サルノコシカケなどでした。 大変暑かったですが、山の上に立った時、下から吹き上げる風の心地良い事!素晴らしい眺めと共に自然を全身で感じました。 次回は鳥羽公園で生き物たちを探します。
7月19日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第三回)
いいねん!第三回目は大将陣公園で開催! 今回見つけた虫は、ニイニイゼミ、アブラゼミ、クマゼミの声とモリチャバネゴキブリ、ショウリョウバッタ、ショウリョウバッタモドキ、クサキリ、ホシササキリ、ササキリ類、オナガササキリ、コバネササキリ、エンマコオロギ、オニヤンマ、ウスバキトンボ、オオシオカラトンボ、アオイトトンボ、ナミアゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ、キチョウ、ナガサキアゲハ、ベニシジミ、モンシロチョウ、トビズムカデ、ダンゴムシ、シロテンハナムグリ、シデムシの一種、クマバチ、ジガバチ、オオスズメバチ、シオセアブ、アオメアブ。植物は、クスノキ、ノグルミ、ヒメジョオン、アキノタムラソウ、ハルシャギク、ヤマノイモ、ヘクソカズラ、ホルトノキ、ヤマモモ、ソメイヨシノ、クズ、イタドリ、カタバミ、コナラ、フジ、シロツメグサと地衣類のウメノキゴケの一種。キノコは、ヒナツチガキ、キコガサタケ、オシロイタケ、シロカメイシダケ、ミドリニガイグチ、ウラジロニガイグチ、クサハツモドキ、ニオイコベニタケ、シロハツモドキ、ニッケイタケ、ミイロアミタケ、オウライタケ、ホウキタケ、キイボカサタケ、ウマノケタケで、鳥はアオゲラ、ウグイス、ヒヨドリが鳴いていました。 次回は大分八幡宮で生き物さがしです。楽しみです!
7月12日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第二回)
「いいねん!」第二回目は飯塚市健康の森公園散策路で実施。午前中は観察会、午後はスケッチの仕方を学んで、皆でスケッチをしました。少し蒸し暑かったけど、やっぱり楽しかったです。 今回見つけた虫は、キチョウ、ルリシジミ、キンモンガ、ナガサキアゲハ、コミスジ、ヒメウラナミジャノメ、ミヤマカミキリ、ヒラタクワガタ、キマワリ、セマダラコガネ、マメコガネ、ニイニイゼミとヒメハルゼミの抜け殻と声、アオバハゴロモの幼虫、ベッコウハゴロモ、キリギリス、ツユムシ、モリチャバネゴキブリ、オオカマキリの幼虫、ナナフシの抜け殻、ハラビロトンボ、ウスベキトンボ、ノシメトンボ、クロオオアリ、ザトウムシの一種、シロカネグモ、トビズムカデ、アツブタガイなど、植物はシシガシラ、ネジバナ、ホラシノブ、カクレミノ、クサギ、ヤマノイモ、トウネズミモチ、ムベ、ブタナ、ヒメジョオン、ヒメコウゾ、ヤブツバキ、フユイチゴ、タラノキ、ヤツデ、ナンキンハゼ、ツブラジイ、リョウブ、アカメガシワ、イヌザンショウ、ヒヨドリバナ、ミズヒキ、シリブカガシ、ハギ、ヌスビトハギ、コミツバツツジ、ハゼ、チジミザサ、ウラジロ、クズ、クスノキ、イタドリなどを見つけ、スケッチ用に採集もしました。キノコはテングタケ、ビョウタケ、ホコリタケ、ニオイワチチタケ、ドクベニタケ、キホウキタケ、ホウライタケ、ナガエノチャワンタケ、ハナウロコタケ、ベニタケの仲間、イグチの仲間(三種)、ヒカゲシビレタケ。鳥はヒヨドリ、コサギ、ウグイスなどの鳴き声と、フクロウの羽を見つけました。 次回は大将陣公園で観察会です。
7月5日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2015」(第一回)
今年も活動を開始しました、「自然体験プログラム」愛称「いいねん!」。 毎回楽しみにして下さっている方もおられ、待望の活動開始です! 今年度第一回目はエコ工房から飛び出して、飯塚市民の憩いの場所「勝盛公園」で生き物さがしをしてきましたよ!今回は、 ショウリョウバッタ、アオモンイトトンボ、ヤブヤンマ、コフキトンボ、コシアキトンボ、コヤマトンボ(抜け殻)、キマダラカメムシ、アメンボ、コカマキリの幼虫、オカダンゴムシ、ニイニイゼミ、ヒメハルゼミ、オンブバッタ、ヤブキリ、モンシロチョウ、アオスジアゲハ、ナミアゲハ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、カレハガ(幼虫)、チュウレンジハバチなどの虫たちに、アオサギ、コゲラ、スズメ、ハシボソガラスなどの野鳥、クサガメ、ニホンカナヘビといった爬虫類と、植栽が中心ですがネジバナ、ヤマモモ、ヤナギ、タイサンボク、サザンカ、サクラ、モミジバフウ、イロハカエデ、ヒマラヤスギ、クスノキ、ノキシノブなどの植物、テングタケ、キチャハツ、シロハツ、ヤマドリタケモドキ、ドクヤマドリ、アカヤマタケ、シバフタケ、イグチの仲間などのキノコたちを見つけました。楽しかったですよ! 次回はホームグラウンドにもどって、エコ工房近くの「健康の森公園」です。