飯塚市リサイクルプラザ工房棟「エコ工房」は、幅広いエコ・環境活動の拠点として運営しています。

2019年 (平成31年)の活動
日付 タイトル 内容
4月14日(日)
自然体験プログラム いいねん!
健康の森公園を散策して、気に入った木を見つけ、手彫りの名札を作って設置しました。 午後の名札設置は雨の中での活動となり、大変でしたが、みんなの作った名札を残さず設置できました。 次回からその名札を確認しながら散策するのが楽しみです。
3月24日(日)
自然体験プログラム 「いいねん!2018」
今年度最後の「いいねん!」は健康の森公園を散策していきものさがしをしたあと、「石はかせ」と「化石はかせ」からお話を聞いて、筑豊地区の化石について学びました。 たくさんの実物標本を持参してもらって、私(館長)を含めた大人の方がテンションがあがっていたかもしれません。 またぜひ深いお話を伺いたいと思います。
2月24日(日)
自然体験プログラム おでかけ「いいねん!」2018
今回「いいねん!」は頴田地区の鹿毛馬神籠石付近へおでかけして、いきものさがし(森のお宝探し)をしました。 どんぐりや木の枝、キノコなど特徴あるものを探して、鹿毛馬の守り神(?)、伝説の「コウゴイシ(講師の先生発案)」を形作りました。 少し寒かったですが楽しく森歩きをしました。
1月13日(日)
自然体験プログラム おでかけ「いいねん!2018」
サンビレッジ茜におでかけして、いきものさがしとしいたけのコマ打ち作業をしました。 たくさんあったフユイチゴは大人気で、見つけるたびに摘んで食べました。甘酸っぱくて美味しかったです。 しいたけのコマ打ちは、桜の剪定木に専用ピットのドリルで穴を開け、トントン打ち込みました。 むしはかせが持ってきてくれたハンマー式コマ打ち道具が人気で、みんな一通り試していました。 コマ打ちは作業そのものが楽しい経験です。
2018年 (平成30年)の活動
日付 タイトル 内容
11月25日(日)
自然体験プログラム おでかけ「いいねん!2018」
 大将陣公園にて、午前中は生き物探し、午後は木の名札を彫って取り付け作業をしてきました。  生き物はあまりみつかりませんでしたが、「色んな色を見つけてみよう」というテーマで、赤色色素の「アントシアニン」や黄色色素の「カロテン」「キサントフィル」といったアカデミックな解説とともに、秋の公園を楽しみました。  名札も独創的な作品ができ、気に入った木に設置できました。  みなさん見に行ってください!
8月26日(日)
自然体験プログラム アドバンス「いいねん!2018」
今回の「いいねん!」はホームグラウンドの「健康の森公園」でいきものさがしをして、ミニ講義「むしについて」のおはなしがありました。やはりまだまだ暑かったですが、参加してくれた子どもたちは元気いっぱいに虫探しをしていました。木陰が心地よい散策でした。
7月22日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2018」 夏休みスペシャル
夏休みスペシャルとして、「夜の森いいねん!」を開催しました。 夜18時半に集合して、森に入って虫取りやトラップ設置をしました。天気が悪く、雨が降っていましたが、申し込まれた参加者はみなさんお越しになり、みんなで傘をさして森に入りました。夜でも蝶やトンボが採集でき、カブト虫を捕まえたのはおどろきました。健康の森も探せばカブト虫がいるんですね!再発見が楽しい1日でした。
6月24日(日)
自然体験プログラム おでかけ「いいねん!2018」(第三回)
第三回目のおでかけ「いいねん!」は大将陣公園におでかけしました。 目に付いた木や見つけた生き物を、公園の地図に書き込んでいく作業をしてもらいましたが、スペースがなくなるくらいたくさん書き込んでくれた子もいました。 大将陣公園は山の上から見る景色が大好きです。風が少し強かったですが、気持ちよく散策できました。
5月27日(日)
自然体験プログラム おでかけ「いいねん!2018」(第二回)
鳥羽公園へおでかけしてきました。 少し暑かったですが、楽しくいきものさがしができ、午後の部では公園の木の名前を自分で彫った名札を付けてきました。 公園へ遊びに行った時は、名札を探してみてください。
4月22日(日)
自然体験プログラム おでかけ「いいねん!2018」(第一回)
第一回のおでかけは「勝盛公園」でした。 日差しがもう暑くて、日陰で風に吹かれると魂が抜けそうなくらい気持ちが良かったです。 池のふちで見つけた穴から、1メートルを超えるシマヘビが現れた時、子供たちは怖がるどころか大喜びで追いかけ、捕まえたいとその場を動こうとしない子どももいました。 やっぱり楽しかったです。
4月22日(日)
「森はともだち」プロジェクト 2018(第一回)
森をもっと好きになってもらうために、お気に入りの木に手彫りの名札付けをするプロジェクトです。 今年度から、おでかけ「いいねん!」と、午前・午後の2部構成で午後の部の活動になりました。 「勝盛公園」で見つけた木に名札を付けて来ましたので、みなさん見に行ってください。 これもまた楽しい活動でしたよ!みんなの参加を待っています。
4月8日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2018」(第一回)
2018年度第一回自然体験プログラム「いいねん!」は、ホームグランドである「健康の森公園」で行いました。 みんなでいきものさがしをして、公園のマップに見つけた場所を記入していきます。 みんなどこに何がいたかを覚えていて、頼もしい限りでした。 今年もたくさんいきものさがしをしましょう。
2月25日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017 アドバンス」(第五回)
今回のいいねん!アドバンスのテーマは鳥! スライドで「ものさし鳥」(鳥の大きさを見分ける目安となる鳥)などの説明を受けてから、健康の森へ。 鳥たちの姿をさがし、鳴き声に耳を澄まして散策しました。ただ、鳥たちはなかなか姿を見せてはくれません。 エコ工房に戻ってからは、鳥の骨格についてのお話がありましたが、ここで参加者が大変喜んだサプライズ! なんとみんなで「ケンタッキーフライドチキン」を上手に食べて、骨を残し、それを茹でて身をはがして、鳥のどの部位の骨かを観察しました。 美味しくて楽しい時間でした。
1月14日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第六回)
1月14日に「鹿毛馬の神籠石」あたりで森歩きをしてきました。 そんなに寒さを感じない、楽しい活動でした。 化石はかせによる「珪化木」という木の化石の解説などもあり、拾って帰る子もいました。 後半には森の中ではかせたちと「かくれんぼ」もしました。
2017年 (平成29年)の活動
日付 タイトル 内容
12月24日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017」
今年最後のいいねん!はクリスマスイブの開催でした。 みんなで健康の森公園を歩いていろんな植物を採集し、お手製のしめ飾りやリース、ミニ門松も作りましたよ。 大変楽しかったです。また来年もよろしくお願いします。
12月10日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第五回)
第五回目のおでかけ「いいねん!」は鳥羽池公園でいきものさがしでした。 この公園は池が中央にあって開けており、しかも野鳥がたくさんいるので、野鳥の実際の姿を見ることができる公園です。 木に覆われた健康の森公園では、鳴き声しか確認できない場合が多いのですが、この日は池にいるカモやサギをはじめ、シジュウカラやキセキレイも飛んで来て目の前の木にとまったりしてくれました。 前日の下見ではキジも見られたそうです。キジ見たいなあ…。
11月26日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017 アドバンス」(第四回)
今回のいいねんアドバンスは、健康の森公園で植物に注目して散策しました。 どんぐりひろいに夢中になる子や、ホコリタケをつついて胞子を吹きださせる子など、楽しく探検しましたよ。 割と暖かくて、森歩きが気持ちの良い日でした。
11月12日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第四回)
今回はサンビレッジ茜におでかけしました。 寒かったですが、クモをたくさん集めた子や、大きなザトウムシを捕まえた子などみんなそれぞれに楽しみました。
9月24日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017 アドバンス」(第三回)
第三回目のいいねん!アドバンスはメインテーマがキノコでした。 健康の森公園を歩きながらキノコを探します。 子ども達はびっくりするほど熱心にキノコ狩りをしました。全部で41種類ものキノコを見つけましたよ。 41種類ものキノコを見分けられるキノコ博士ってスゴイです。 (ほとんどが食べられませんので、説明後はもとの山にもどすなり、処分しました。)
9月10日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第三回)
第三回のおでかけ「いいねん!」は大将陣公園へおでかけしました。 残暑が厳しく、暑かったですが、散策路からはずれて草原をかき分けてすすむのは楽しかったです。 桜の木につく毛虫は、素揚げにすると食べられると虫博士はお持ち帰りになりました。 はてさて、どんなお味なのでしょうか?おっかなびっくり一度試したいような、遠慮したいような…。
8月27日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017」(第二回)
今回はいきものさがし(昆虫や植物採集)と標本作りでした。 バッタやトンボ、蝶を捕まえて標本にしました。 みんな真剣に針を刺し、立派な標本に仕上がりました。
7月23日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017 アドバンス」(第二回)
今回の「いいねん!」は健康の森公園で自然観察(いきものさがし)をした後、むしについてのミニ講義がありました。 講義を真剣に聞いた後、捕まえた虫をスケッチしました。スケッチの仕方なども教えて戴いて楽しく活動ができました。
6月11日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第二回)
おでかけ「いいねん!」の第二回目は「鳥羽池公園」でした。 この公園は池につながる側溝に、エビやハゼがいて、日ごろのいきものさがしに加えて水生生物も観察できる楽しいスポットです。 いろんな虫や植物はもちろん、ザリガニを捕まえたり、ウシガエルをみつけたり、大変楽しい観察会でした。
5月14日(日)
自然体験プログラム2017 おでかけ「いいねん!」(第一回)
飯塚市内の公園を中心に、どんどん出かけて行って、自然観察をしようという「おでかけ いいねん!」、第一回は「勝盛公園」での実施でした。 汗ばむくらいの陽気でしたが、「むしやいきものをさがす」という目的を持って歩く公園は、普段と一味違って新鮮でした。
4月23日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017 アドバンス」(第一回)
「いいねん!アドバンス」の活動は、普段よりも少し掘り下げて、アカデミックに取り組みます。 生き物を観察するには、その生き物の食性を知ることが大切で、つまりは植物を知ってそれがある場所に昆虫などの動物も集まるといったお話しでしたが、大変天気も良く気持ちの良い森歩きになりました。
4月9日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2017」(第一回)
今年度第一回目の自然体験プログラム「いいねん!」は、健康の森公園で山菜探しをして食べました。 ヨモギ、タラの芽、リョウブなどをパスタにトッピングしたり、イタドリ(スカンポ)でジャムを作りましたよ!
3月12日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十五回)
今年度最終の自然体験プログラム「いいねん」は、ホームグランドの「健康の森公園」でいきものさがしをしたあと、各はかせたちからミッションが出て、それをクリアしながら森の入り口へ戻るというものでした。みんな一生懸命で楽しそうでしたよ。
2月5日(日)
森はともだちプロジェクト
サンビレッジ茜でいきものさがしと、お気に入りの木に手作りのネームプレートをつけました。 あいにくの天気でしたが、参加した子供たちはみんなお気に入りを見つけ、プレートをつけました。 森を大切に思う気持ちを持って、いつかまた見に行ってもらえたらと思います。
2月4日(土)
森はともだちプロジェクト
笠城ダム公園でいきものさがしと、お気に入りの木にネームプレート付けをしてきました。 この日の人気者はなんとゴキブリ!!! 森の中に住む「オオゴキブリ」はクワガタムシのような甲虫系で、まるでダースベイダーのようでした。 普通だったらゴキブリなんてさわれない、と言ってた男の子がこれなら大丈夫かもとさわっていました。 楽しかったです。
1月8日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十四回)
1月の「いいねん!」は「ミクロの森を楽しもう!」をテーマに、健康の森公園を散策しました。 歩きながら気になったものをエコ工房へ持ち帰り、双眼実体顕微鏡で観察しました。細かなところまで見えて、不思議な世界を覗き見ているようでした。  また、コケも持ち帰って小瓶に入れ、「コケのテラリウム」作りもしました。  あいにくの雨でしたが、大変楽しかったです。
2016年 (平成28年)の活動
日付 タイトル 内容
12月11日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十三回)
今回の「いいねん!」はキノコをテーマに活動しました。 キノコについて簡単なレクチャーを「きのこはかせ」にしてもらったあと、ヒラタケの菌を榾木に打ち込む作業をみんなでしました。 木槌や金槌で、榾木に、菌のついた木片をトントン打ち込む作業が楽しく、みんな夢中になっていました。その後、健康の森公園に、生き物さがしをしながら、榾木を設置しに行きました。 早ければ一年後の12月には収穫できるかもしれないということで、今から楽しみです。
11月20日(日)
森はともだちプロジェクト「サンビレッジ茜編」
森歩きをして気に入った木を見つけ、そのネームプレートを彫刻刀で彫り、設置してきました。 いろんな形の木があって楽しかったのと、川が近いので森の中を歩いていたサワガニを見つけたのが驚きでした。 また、「虹色ミミズ」というすごく元気なミミズにも初めて出会いました。
11月13日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十二回)
11月13日の「いいねん!」は森で集めてきたどんぐりを食べました。 今年はまず、森でヤマノイモのむかごをかじってからどんぐり集めでした。 今年はシンプルにフライパンで煎って食べたり、ペースト状にしたものをなめたりと素材の味をいかした(?)試食でした。 ツブラジイはやはりおいしいです。
10月9日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十一回)
10月9日に実施した第11回目の「いいねん!」は当初「きのこを楽しもう!」というテーマでしたが、「きのこ博士」が参加できなくてテーマは11月に持ち越しになりました。ところが、雨上がりだったこともあるのか、キノコがあるわあるわ…。びっくりするほどたくさんのキノコを見つけ、その可愛さや不思議さを再発見しました。ぜひ「きのこ博士」のお話が聞きたかったです。
10月2日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第十回)
10月2日の「いいねん!」は勝盛公園で生き物さがしをしました。 昨年もここで活動した時に印象的だった「ヒマラヤシーダー」が好評で、普段はあまりまじまじと観察できないものですが、少し頂いて希望者には持って帰ってもらいました。みんな興味深々でした。
9月11日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第九回)
今回のいいねんは、午前中にいつもの健康の森で生き物さがしをした後、午後から、見つけた虫の気持ちになってみようと、お面作りをしました。立体的なお面でかなりリアル、でありながら、可愛らしいという「いいねん」ならではのお面です。
8月20日(土)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第八回)
夏休み標本づくりの2回目を開催しました。 午前中、健康の森公園で見つけてきたいきものを標本にしました。ほとんどの参加者が初めての経験ですが、大変よいものができました。
7月31日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第七回)
今回は「標本作りを楽しみましょう!」をテーマに実際に標本作りにチャレンジしました。 定員いっぱいの参加者が、みんな思い思いに虫や植物の標本作りに取り組みました。蝶の標本はさすがにきれいで、みんな初めてとは思えない立派な標本に仕上がりました。しばらく乾燥させなければならないので、エコ工房で次回の活動日までお預かりしています。夏休みに取り組むには最適な課題ではないでしょうか?8月にもあと2回実施する予定です。興味のある方はぜひ参加してください。
7月10日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第六回)
「標本作りについて学びましょう」をテーマとして、はかせに標本についてのレクチャーをしてもらった後、森へ標本になりそうなものを探しに行きました。いつものようにたくさんの生き物に出会いましたが、次回の「いいねん!第七回」で実際に採集してきたもので標本作りにチャレンジする予定です。今から楽しみですね!
6月12日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第五回)
第五回は午前で生き物さがしをし、午後から「竹を楽しむ」と題して、健康の森公園からわけてもらった竹でそうめん流しもどきをやりました。 午前の活動で生き物さがしは順調でしたが、午後のプログラムに向けて竹を採取しているときに雨が本降りになり、傘や合羽が必要でした。これまででこんなに雨が降った観察会は初めてでしたが、参加してくれた子供たちは雨に濡れながらも頑張りました。 そして、午後からのそうめん流しもどきは、子供たちも一緒に竹を割って、ナイフで削りお箸を作りました。半分に割った竹を樋にして流すラインを組むときには、あっちが高すぎる、こっちから水が漏れているとみんなで悪戦苦闘。最後はきちんとラインが出来て、上から流れてきたミニトマトやオレンジゼリーをお箸でうまくつかまえて食べました。そうめん流しってなんかテンションあがりますよね!みんなうれしそうでした。(あ、もどきですけどね!)
6月5日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第四回)
「いいねん!」第四回は「庄内の自然を楽しもう!」と題して庄内の鳥羽池公園でいきものさがし。 見つけた虫はアカタテハ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ゴイシシジミ、キチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、カノコガ、シャクトリムシ、オオスズメバチ、マルハナバチ類、キリギリス、ショウリョウバッタ、ヒシバッタ、カワトンボのヤゴ、イトトンボの仲間、アメンボ、マメコガネ、イシノミ、ヤスデ。公園の側溝にはスジエビや、トウヨシノボリというハゼの仲間の魚もいました。鳥はウグイス、ホトトギス、カイツブリ、コゲラ、ヒヨドリ、アオサギ、ムクドリの鳴き声などを確認しました。キノコはツチグリ、ツルタケ、カバイロツルタケ、キクラゲ、スエヒロタケ、コウヤクタケの仲間を見つけました。植物はヒメコバンソウ、コバンソウ、ウツボグサ、ブタナ、シロツメクサ、オオバコ、セイヨウヒキヨモギ、ハルシャギク、フランスギク、ヒメジョオン、クズ、ハゼ、ヌルデ、サクラ、クヌギ、アカメガシワなどについてはかせが説明をしてくれました。 肌寒いくらいの天気でしたが、たくさん観察できて楽しかったです。
5月8日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第三回)
「いいねん!」第三回は自然観察の仕方をレクチャーした後、健康の森公園で生き物さがし! モンキアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハ、コミスジ、キチョウ、ベニシジミ、ムラサキツバメ、クロヒカゲ、ヒメウラナミジャノメ、ダルマウンカ、ナナホシテントウ、カメムシ類、アワフキムシ、キンモンガ、ヒトリガ、イボタガ、アケビコノハ、ゾウムシ、コメツキ、ハラビロトンボ、シオカラトンボ、キリギリス、クダマキモドキ、センチコガネ、キマワリ、シオヤアブ、オジロアシナガゾウムシ、トビズムカデ、あとは良く見かけるニホンカナヘビとニホンアカガエル。キノコはカワラタケとスエヒロタケ。植物はウラジロノキ、シロダモ、スダジイ、ヤマハゼ、ヤマウルシ、リョウブ、サルスベリ、ヤブツバキ、イヌビワ、ヒメコウゾ、サトザクラ、ギシギシ、クズ、イヌザンショウ、サルトリイバラ、ギンリョウソウ、ブタナ、イタドリ、セイヨウタンポポ、オオバコ、スズメノエンドウ、コツブツメクサ、シロツメクサ、ヨモギ、コシダ、ヒメコバンソウ、ネズミモチ、シリブカガシなどでした。 自然観察の仕方を学んだあとなので、観察ノートが大活躍!みんな見つけたものの名前や絵を描いていました。
5月1日(日)
自然体験プログラム「いいねん!2016」(第二回)
「いいねん!」第二回目は大将陣公園でいきものさがし! 見つけた虫は、キアゲハ、カラスアゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハ、ナミアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、スジグロシロチョウ、イシガケチョウ、ヒメウラナミジャノメ、ベニシジミ、カレハガ、ヒトリガ、ヨコヅナカメムシ、ナナフシ、ハムシダマシ、キリギリス、クマバチ、オオスズメバチ、ハラビロトンボなど、爬虫類はニホントカゲとニホンカナヘビ、両生類はヌマガエル、鳥はコゲラやキジ、ウグイスなど。 植物はセイヨウタンポポ、ミヤコグサ、ジシバリ、カタバミ、ハハコグサ、ニガナ、ウマノアシガタ、チチコグサ、イタドリ、ドクダミ、シロバナタンポポ、キュウリグサ、ノブドウ、ムベ、アケビ、カラムシ、チガヤ、ソメイヨシノ、クスノキ、ノグルミ、ノアザミ、ヒウドツツジ、フジ、サルトリイバラ、スギナ、ゼンマイなどでした。  大将陣公園の山の上は大変絶景で天気も良く爽快な観察会でした。また行きたい・・・。